バナジウムレドックスフロー電池(Vanadium Redox Flow Battery / VRFB)の特長

長期安定稼働

耐熱等の必要がないため電池本体の寿命が長く、約20年の電池設計が可能と言われています。また、他の電池が充放電の回数に限りがあることに比べ、VRFBは充放電が無制限とされており、電解液は半永久的に使用可能なため、20年以降のコストダウンが可能と考えられます。

  • LEシステム 電解液
  • LEシステム 電解液
  • 安全性における優位性

    電解液は不燃性であり、電池の運転は常温で行われるため、発火や爆発などの危険性はありません。

  • LEシステム 電解液
  • 拡張性の自由度

    蓄電量を電解液の量で、出力を電池セルスタック の大きさで個別設計することが可能なため、自由な設計が可能です。

  • LEシステム 電解液

バナジウムレドックスフロー電池(Vanadium Redox Flow Battery / VRFB)の利用

蓄電池は、「出力変動緩和」「平滑化」「ピークカット(昼夜電力使用量格差是正)」「非常用電源(緊急災害用)」「スマートグリッド」等、様々なニーズで利用が考えられています。 VRFBは、規模に応じてカスタマイズが可能であり、今後様々なエネルギー構築への活用が期待されます。

緊急災害用
緊急災害用

日中の太陽光発電の余剰分や、料金の安い夜間の電力を蓄電し、太陽光発電ができない夜間や需要が増える時間帯に放電。