バナジウムレドックスフロー電池(Vanadium Redox Flow Battery / VRFB)の仕組み

緊急災害用

バナジウムレドックスフロー電池は、大きく3つで構成されます。

制御システム
電気制御(インバーター等含む)
電解液
電気を貯める役割
正極負極のタンクに各々正極液・負極液が入っており、液が多いほど蓄電量が増える
電池セルスタック
入出力をコントロールする役割(充放電)
緊急災害用

VRFBは、正極・負極の電位差がある液体を循環させることで、電子の移動を行い、充放電する仕組みです。 他の蓄電池は、電極の化学変化で充放電をするのに対し、電解液の化学変化(酸化還元)で充放電を行うため、長期間能力を維持することが可能です。